BLACK RUDE NIGHT @名古屋ボトムライン

『BLACK RUDE NIGHT NAGOYA』

a flood of circle / The Birthday / KENICHI ASAI&INTERCHANGE KILLS

2018年 1月14日(日)@名古屋BOTTOM LINE

今年のライブ初めはBLACK RUDE NIGHT!

名古屋だけど、こんだけの面子だと遠征しちゃうわな。

ドレスコードがBLACKなので黒のロンTで参戦でした^^

10分くらい押してからオープニングアクトのバンド(33InsanitysVertebra?)が登場。

ボーカルの女の子がロックガールでかわいい感じだったかな。

オープニングアクトが終わるとステージにカーテンがかかって、

セットチェンジで次のバンドがわからないようになってた^^

セットチェンジが終わって、カーテンが開くと3ピース構成、

ベンジーだって思って前の方へ。

[KENICHI ASAI&INTERCHANGE KILLS]

いつものS.E.でメンバー登場、

ベンジードレスコードのためか、いつもの柄シャツの上にジャケット着てた。

でも暑かったのか途中で脱いでたけど(^^;

ライブはツアー同様にWatching TVでスタート、

Beautiful Deathといい、やっぱかっこいい。

その後、Vinegar、疾走感がたまらない、ヤバイ↑↑

インターバルで、ベンジーおかえりの声に「ただいま」

また観客の声に、ベンジー「名古屋でら最高だがね」と名古屋弁で返す。

ブランキー曲はDERRINGERはやってた。

Fried Bird、ギターがかっこいい^^

後半はAmerican Blitz Kidsから最後まで盛り上がり曲の立て続け、

最後はDEVILで終了〜。

メッチャ盛り上がった^^

新しいアルバムが楽しみでしかたない。

セトリ

1 Watching TV

2 Beautiful Death

3 Vinegar

4 DERRINGER

5 見た事もない鳥

6 Fried Bird

7 American Blitz Kids

8 GALAXY HEAD MEETING

9 危険すぎる

10 DEVIL

[a flood of circle]

佐々木が気合むき出しな感じで観客を煽ってたのが印象的だった^^

あまり聞いてなかったけど

Blood Red Shoesは知ってたので盛り上がったかな。

佐々木「RUDEのイベントとかおっさんとかおばさんしかいないと思ってけど、

本気でやってる人が集まってるんでしょ?」

最後は新曲で終了〜。

セトリ

Summertime Blues II

Blood Red Shoes

STARS

Black Eye Blues

Honey Moon Song

Boy

Flyers Waltz

(新曲)

この日は日帰りなので、10時をリミットと決めていて、

なので、少し後ろから参戦。

[The Birthday]

グラサンにストールで手を振り振りしながら登場したチバはなんか

怪しい指揮者みたいwww

ライブはMOTHERI KNOWからスタート。

MOTHERでオーオオのコールアンドレスポンスが決まってニンマリするチバ。

前半はセトリ的に渋い大人なロックのムードをかもし出してた。

歌以外のチバの第一声がなぜか「ただいま」、ベンジーのまねしたのか??w

キュウちゃん「ボトムライン初めてです。」

チバ「なんかの周年かと思ったら全然違うらしい。(笑顔で)まあいっか。」

後半はなぜか今日は情熱のブルーズで盛り上がった後、1977で本編終了。

アンコール、

チバ「名古屋ってさあ、日本のロンドンみたいだよね。頭おかしいやつが多くて。」

キュウ「・・・・だって」

後ろ向いてギターいじりながら、チバ「褒めてはない」

涙がこぼれそう、「今は名古屋ボトムライン、RUDEとRoadと、お前らと一緒だ!」

Nude Rider、時間は気になってたけど、

まさかの曲にめっちゃ盛り上がった^^

途中のWhy dont youのところは棒読みのフジケンw

最後はメッチャ盛り上がって終了ー☆

セトリ

MOTHER

I KNOW

24時

夢とバッハとカフェインと

抱きしめたい

なぜか今日は

情熱のブルーズ

1977

アンコール

涙がこぼれそう

Nude Rider

最高のライブ初めでしたーーー。

でも新幹線の終電間に合うかで猛ダッシュ。

物販見てる暇はなかった(^^;