絶望

何度、絶対離婚する。と聞いただろう

あんた達がおらんやったら、すぐに離婚するのに。と言っていた母親離婚する時はあんた、お父さんお母さんどっちについて行く?と訊く母親

お母さんについて行く!と言うと、

いや、お父さんの方に行きなさい、お母さんお金無いから1人になるわ。

と言う母親

私は泣きじゃくった

あんたはお父さんみたいな人と結婚しちゃいけん、ちゃんとした人と結婚せんと。

と、母親は自分の結婚を後悔していた

私には今の時代、1人で生きていけるようにちゃんと稼げるようにならないと。

と言いながら、女が勉強して賢くなったら世界が狂う。と本気で言ったり女は家の事だけちゃんと出来たらいい。と言ったり、成長するにつれて、全く母親が理解できなくなった。この人は何を言っているんだ、と

母親の話はその時その時の自分の感情や思いつきでしかなかった

父親や母親みたいには絶対になりたくなかった

絶対、大学に行ってちゃんとした就職して1人でも生きていけるように頑張ろう、と決心した

でも、結局、進学も就職も邪魔された

自分の人生を選べなかった

広告を非表示にする