ベッキーさんタイキック問題に対する私的見解

ベッキーさん、タイキック問題について諸

この問題で批判的な呟きをしているひとたちは元から芸能界やテレビの世界を嫌っている人たちであり、今回のことはそれらに対する抗議活動のひとつに過ぎないかと思われます。

ていうか、そうじゃないとおかしくならない?

一般的な批判的なひとびとによれば、出演者含む番組制作側が事前に合意なく、一対多数で、暴力が振るわれる場面を見て笑うことその場面が面白いこととして肯定され地上波で放送されることが問題であるとされています。

これに、女性こどもの教育黒塗り問題という単語を一緒にして批判している方は論点をずらしているからちょっと違う。

女性より体格の勝る男性だったとしても、芸能生命を取るでしょうし、実際芸能生命のためにベッキーさんも番組擁護の立場を取りました。色あってもなお芸能界に残りたいんだなあ。

こどもの教育云はちょっと微妙。確かに流行ったギャグとかテレビから吸収したネタをすぐ学校でやりたがる子どもというのはかなり、いるんですけど、例えばこれを見た子の、皆が皆そうするかというと絶対に違います。教育の責任の大部分は親にありますから、例えばこれを見て笑った子でも、人に暴力をふるうことは悪いことと教えられていたら真似をしないでしょう。

だから今回の問題はあくまで、子どもの教育に悪影響を及ぼすかもしれない程度のことであって、そういうものは日常に溢れているため、今回の問題だけを批判する核心的理由たりえません。

黒塗り問題は、全然別の問題です。日本国内に留まらないから。異なる言葉を話す遠い国のひとが傷つけられたと言うならば制作側が謝罪し、もう二度とこのようなことがないようにするだけです。差別意識が無くとも差別になりますという文言が規則に追加されるんでしょうか。知らんけど

これはテレビ、芸能界の話ではなくわれわれみんなの差別の話なので、規模がまるで違いますから。差別問題に関しては、無知なので、沈黙させていただきたい

ベッキーさんタイキック問題は、とどのつまりは、年末年始でお仕事休みでやることないひとたちが、テレビや芸能界をぶっ叩くエサを見つけて嬉としてぶっ叩いてるだけのことです。

みんな暇なんだよ。テレビ側擁護のひともみんな。

かくいう私も暇だからこうして書いてるんだけど、私の立場は嫌テレビの方の人間なので、今回のこともさえずりで知って、フーンつまんねー、これのどこで笑えって言うの?と思った方の人間でした。

でも一部の批判的立場の人たちがレイプだとかなんとか言うのは過剰です。

実際、制作側も少しは考えたのか、タイキックする人は女性でしたしね。

それに、彼女にとってもうまみがあるのは明らかです。

不倫騒動は彼女の世間的イメージを著しく損ないました。それを今回の禊で面白おかしく全然面白くないんだけどチャラにできる。少なくとも、不倫騒動で彼女を叩いていた人たちは、彼女が痛がる姿を見てせいせいするんでしょう。

ただしそれは、不倫騒動で彼女を叩いていた人たちだけです。

それは果たして多数派だったかしら。

今一度思い出しましょう。

あの不倫騒動で最も悪質なのは誰ですか?

加害者と被害者は誰ですか?

そもそもあの不倫騒動で得をしたのは誰ですか?

週刊誌が他人の私生活を暴きテレビは連日事の次第をニュースにし、それを見て愉快そうに茶菓子を貪る下世話な視聴者。

悪とはこれを言うのです。

まったく関係のない第三者たる週刊誌ごときが、他人の私生活を売って私腹を肥やす。そんな下らないものに金と時間を使う脳のないひとびと。

われわれが嫌悪を抱いたのはその点ではありませんでしたか。

他人の権利を平気で侵害する罪を、その人が不倫という罪を犯したことを理由にして正当性を主張するのは不可能です。

罪をおかした人間ならば石を投げても罪にならないなどという野蛮人が、21世紀にもなってまだ呼吸をしていることが不思議でなりません。ロウ害とはこれを言うのですか?

つまり、大晦日の茶の間の家族がテレビを見ている時に放送する番組で、そのような悪を平気でやってのけるテレビ局が社会の悪を肯定していることが、今回の本当の問題だと私は思います。

あともう、ただただ不愉快。不倫とかくそどうでもいいし、それを罰する権利なんてわれわれの誰も所有していないんだよ。