2017-欲望の限りを尽くした365日-pt2

っていうかよくよく考えたら

今年もなかなか濃くて3回の更新じゃ

とても間に合わないので

わけわからん時間に連続更新。

2017年は映像仕事もそうだけど

レーベルとしても色やったなあと。

まずは何よりSonia!!

目標の1つのアルバム発売。

ミニ。ではあるけども盤でシッカリした音と

シッカリとしたアートワークと

プロモーションでリリースできたのも今年。

そして宣言通り企画通りに

100名限定ワンマンライブの開催。

地元在住のアーティストで

県外からも沢山のお客さんに来てもらって

まずの最初の100人規模のライブ。

ここ10年では多分なかったはず。

だからこそ実現したかった。

Soniaワンマンのまずの目標達成。

そしてこれまた目標の1つ。

地元テレビ局への出演。

これもすこぶる大きい出来事。

ありがたい事です。本当に。

県内外、沢山のライブにも

出演させてもらえてたし

色んな人に愛されて良かったね

そんでもって俺も3月に

最初で最後のMIXCDをリリース。

これをリリースできた事実も

深く深く俺の人生に刻まれた。

すべての始まりだったからね。

そして1つの覚悟の為に辞めた。

いつかも書いたけれど

大事な人は俺にだって沢山いるわけだけど

誰に何と言われようが何だろうが

俺の音楽人生ってやつはSoniaの為でしかない。

だから彼女の為ならどんな努力だってする。

そして彼女がいつか辞めるというなら

俺ももういいかなって思ってる。

それは解散したあの時から何も変わらない。

それだけ彼女は俺の前身である

BLACKPEARLを愛してくれたから。

俺という面倒な人間に唯一ついてきてくれたから。

デキてるだのなんだのって

そんなわけのわからないウワサ話もあった。

だけど俺から言わせてみればそんなもんじゃない。

彼女でも愛人でも嫁でもない。

妹でも姉でも母でも子供でもない。

血の繋がりだとか男女がどうとか

そんなのとはかけ離れてる位大事。

だから怒るし泣くし笑う。正直に。

彼女がシンガーの道で大成したいと言うからね。

2018年ももっと大きく変わる。

それは俺のチカラだけじゃないし

もちろん彼女が最大限に頑張ってるから。

だから変わる。俺も変えてみせる。

彼女が良くなるなら

毛根死滅してでも頭を下げる覚悟もある。

もちろん。リスペクトを込めて。

その逆で

彼女にとってマイナスなモノと判断したなら

どんな偉い人だろうがNOという。

それで敵対視されるならどうぞご自由に。

逃げも隠れもいたしませぬ。

だが、このどうしようもないバカを

長いモノには巻かれる事を知らないバカを

敵視するならばそれ相応の覚悟を以て

私に挑んでくだされい。

エニウェイ。

これからも支えてやっていただけたら幸いです。

2018年の為の動きは既に入ってます。

春までにはまた、リリースします。

応援してくれているすべての方へ。

協力してくれてるすべての裏方へ。

感謝は尽きません。ありがとう。