言の葉

私の友人の一人の話です。

その友人は沢山の本を読みます。

いつも、その本で知った言葉を話してくれます。

しかし、気になることが一つあります。

それは、その殆どが「引用」である事。

自分なりに噛み砕いて、理解した言葉ではなく、そのまま引用して話す事が殆どであり、そこからは彼の意見や考えは全くうかがい知れませんでした。

表面だけを理解したつもりで、その言葉を引用して来ても、そこには説得力はないのだと思う。

それは貴方の言葉ではないのだから

拙くても、格好悪くても、自分の言葉で自分の信じる考えを話してくれる人間には説得力があると私は思う。

なにより、取って付けた様な知識を、得意気に話される方は、不快でしょうね。

確かに偉人の残した言葉は素晴らしい物が沢山あります。

ただ、何故それを偉そうに語る?

あの人がそう言っていたよ。

ではない

そこから自分の意見に繋げてこそ、それは初めて貴方の言葉になるのだと思う。

広告を非表示にする